3歳前にはトイレ完璧になりそう。我が家の”頑張らない”トイレトレーニング

3歳前にはトイレ完璧になりそう。我が家の"頑張らない"トイレトレーニング

我が家の2歳の長女のトイレトレーニングもなかなか良い具合に進んできました。「早くオムツ離れを・・・」というスタンスではありませんが、「子供が新しい事をできるようになる」という事は親として嬉しい限りです。

やっぱり最初は焦るよね

うちがオムツ卒業を意識したのは娘が1歳半くらいの頃です。私たち夫婦が意識した、というよりは私の母から「そろそろ・・・」みたいは話を聞いて意識させられた、という感じです。その頃は妻が2人目を身ごもっていて、なかなかアクティブに動けないときでした。

結局、母の話だと「私のオムツ卒業も時間がかかった」という事で、そのときはそこまで「本気でトイレトレーニングを・・・」とはなりませんでしたが、意識のきっかけとはなりました。

その後、保育園の保護者参加行事の中の相談会みたいなところでトイレトレーニングの話になりました。「トイレなんか自然とできるようになるでしょ」と考えていた私にとっては少し衝撃的に感じるほど、みんな真剣にトイレトレーニングの事を考えていました。「あ、ちょっとヤバい。うちも真剣に考えなきゃ」と考えさせられました。

実は少しだけトイレでできるようになっていた

あんまり真剣に考えていなかった、というのも理由があって、そんな頑張ってなくてもその頃(2歳なる頃?)にはちょっとずつトイレでできるようになっていたんです。

きっかけはしまじろうのDVD。妻の兄夫婦から甥っ子が使用していたこどもちゃれんじのDVDをもらっていて、その中のコンテンツにトイレの仕方的なものがありました。

しまじろうや動物の家族、演者の子供などがトイレでしているコンテンツを見ていると自然に「○○ちゃん(自分の名前)も、おトイレ行く」と言い出すではありませんか!ベネッセ、神やん!と思った瞬間ですww

やっぱり「おしっこ・うんちしたい」という感覚はDVD見ているだけでは身に付きませんので、定期的に「おトイレ行く?」という誘いがけは続けていましたが、徐々に自ら「おトイレ行く!おしっこ!」としたい感覚に気づくようになってきました。

トレーニングパンツも試したりしたけど、効果が一番あったのは「しまじろう」

少し味をしめた(?)私たちは、おさがりのDVDでは物足りず、こどもちゃれんじを始める事にしました。だって、トイレ以外に着替えや歯磨きもしまじろうのおかげで素直にできるようになったんだもんwwベネッセの思惑通りなんでしょうかww

以前買ったトレーニングパンツも履かせたりしていたのですが、しまじろう効果が強すぎて全然効力を発揮していませんw

妻のお母さん会(単なる同級生の集まり)でも「こどもちゃれんじやっている子のしまじろう信者感はヤバいくらい」という風に言っていましたが、あぁこういう事かと。。。しまじろうがトイレ、着替え、歯磨きと楽しくやってくれたら、うちの子もマネしてやってくれますww恐るべし、こどもちゃれんじ。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です